読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

野尻抱介「南極点のピアピア動画」

読書
つうか作者50代なの。。。


あらすじ
日本の次期月探査計画に関わっていた大学院生・蓮見省一の夢は、彗星が月面に衝突した瞬間に潰え恋人の奈美までが彼のもとを去った。省一はただ、奈美への愛をボーカロイドの小隅レイに歌わせ、ピアピア動画にアップロードするしかなかった。しかし、月からの放出物が地球に双極ジェットを形成することが判明、ピアピア技術部による“宇宙男プロジェクト”が開始される―ネットと宇宙開発の未来を描く4篇収録の連作集。

初音ミクを実体化させるというテーマを念頭に描かれただろう作品。
軌道エレベーターから異星人とのファーストコンタクトまでハードなテーマをきっちり描いているので読み応えありました。
それでいて動画共有サービス文化をドラマの主軸においているのがエンタメ的で面白い。
今の日本でしか出てこない小説ゆえに和製SFとしての必然性を感じます。

進歩した文明に主従の階層などいらないはずだよ。意識を持つ個体は、誰もがその文明を享受し、担い手になれると思う