読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

Donald Fagen / Nightfly

録音当時なんて冷戦真っ只中だった訳で、本当に未来なんて信じていたのかい?

I.G.Y.


Maxine



スティーリー・ダンからの作風を引き継ぎゲストミュージシャンがやたらに豪華、人間が作れる限界の作品と思われる 。
加えて当時初のデジタル録音ということで通常盤でも音質に定評がある。
AORのお手本中のお手本と呼んでいい充実ぶりになっています。
50年代米国が抱いていた幻想がコンセプトになっており、存在しない世界であるが故に夢は今も古びないのでしょう。
ジャケットを見てると深夜ラジオを通してフェイゲンが語りかけてくる気がする。
「I.G.Y.」を聴くたび自分の未来について考えるんだ。