読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

Neil Young / After The Gold Rush

Buffalo Springfield、CSN&Yと経てソロになったニール・ヤングの名盤
SSWとしての一面と、後のオルタナに影響を与える一面が両方現れている

Southern Man



どの曲もメロディーセンスが卓越している
四曲目サザンマンでは南部に根強く残る人種差別を歌い「指から血がしたたり落ちそうな」と形容された魂の入ったギターを聴かせる
時代を代表するアルバム