読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

Guns N' Roses

HRはLed Zeppelinで始まりGuns N' Rosesで終わったと言われたりします
バラードばかり歌う薄っぺらな自称不良共がHRを形骸化させていく中で、ガンズは本物だったのが一番の違いですね
殺人以外は何でもやった等の武勇伝は数え切れません
1st「Appetite For Destruction」の影響は以降のロックバンドの多くが認めるところです

Welcome To The Jungle


Sweet Child O'Mine


3rd以降長い沈黙が続き4th「Chinese Democracy」は毎年出すと言っては中止の連続でした
ボーカルのアクセルだけを残し他のメンバーは全員抜けVRを結成したほどです、解散したけど
正直「題名の通り実現しねーんだよww」的な都市伝説だと思ってたけど、去年ようやく発売され良いタイミングだったと思います

BETTER



HRの節目の作品
ZEP、PURPLE、といった大御所と並ぶ最後のロックスター達
ロックを語る上で外せない作品であり何時聴いても気分を高揚させる
1曲目の「Welcome to the Jungle」から最後の「Rocket Queen」まで全く捨て曲が存在しない
勢いだけでなく曲構成も練られておりアルバムの緩急も良い
アクセル、スラッシュ、イジー、ダフ、スティーヴン(下手だけど)
最高のメンバーによる奇跡的な完成度
必聴


一枚に絞るか二枚組で出しとけばいいものを
どうでもいい曲が散見されるせいで評価が定まらないアルバム
「Nobember Rain」は間違いなく名曲