読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

クライヴ・バーカー「マドンナ」



ホラーというかSMプレイ的な美学を感じる。
「夢の中」はキリスト教でいう復活とか最後の審判が下敷きになっているぽいです。
あの世界は原罪と復活で円環構造になっているのでしょう。