おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

Skid Row / Slave to the Grind

ヘアメタルではないよね

Slave to the Grind


2nd 
前作よりもメタル要素を押し出して来たのが意外 
そうした硬派な面が彼らを本物に見せている 
セバスチャン・バックが居た最後の作品であり、ここまでがスキッドロウだった印象が強い