読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

HARD-Fi

疲れ果てた帰り道に聴く音楽が「愛・夢・希望」だのといった茶番の連呼というのは空しいものがある
もっと直接的に鼓舞して欲しいなあと思うのですよ
だからHARD-Fiとかいいよね

Hard To Beat


Cash Machine


Suburban Knights



今はなきDead 60sと共にクラッシュの影響を感じさせる若手
時期が悪くアクモンに話題を持ってかれたが本作はもっと評価されるべきだろう
力強いビートで鳴らされる労働者の讃歌に力が湧いてくる
「Cash Machine」「Hard To Beat」のエネルギッシュさは現代では珍しく聴こえる


全英1位を記録しシーンの中心に位置することを証明した2nd
ホーンセクションやらのアレンジに力を入れたのでAORぽくなっとる
じっくり聴き込みたいですね
「Suburban Knights」というアンセムを産み出している