読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

岩崎夏海「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」


あらすじ
公立高校野球部のマネージャーみなみは、ふとしたことでドラッカーの経営書『マネジメント』に出会います。はじめは難しさにとまどうのですが、野球部を強くするのにドラッカーが役立つことに気付きます。みなみと親友の夕紀、そして野球部の仲間たちが、ドラッカーの教えをもとに力を合わせて甲子園を目指す青春物語。家庭、学校、会社、NPO…ひとがあつまっているすべての組織で役立つ本。

ラノベとビジネス書の折衷
中身は薄いが物語仕立てなのでサクサク読めます
まともに読むとドラッカーは苦痛なので本作から入るのはありでしょう
女子高生がドラッカー読んで感涙する場面といいあざといが、著者が秋元康人脈と知って納得