読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

神谷秀樹「強欲資本主義 ウォール街の自爆」


あらすじ
リーマン、AIG、メリルといった大手金融機関の超弩級破綻が続くウォール街。これまで繁栄を誇ったアメリカ経済はいかにして間違ったのか。NYの日本人投資銀行家が鋭く抉るアメリカンスタンダード「失敗の本質」。

大量に出版されたサブプライム関連本の中でも読みやすい
実際にGSで働き今もNYで活動する著者だからこそ、繰り返し出てくる「価値観の見直し」が真に迫ります
実体経済と金融の乖離が酷すぎる