読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

Aztec Camera / High Land, Hard Rain

ネオ・アコースティックネオアコ)は70年代を席巻したパンクに対する反動として現れたムーブメント
パンク(反抗)に対するパンク(反抗)なので、音はイージーリスニング的だったりする
アズテック・カメラはその中心バンドとして知られています
後に渋谷系が真似してました

Oblivious


walk out to winter



ネオアコの原点に位置づけられる作品
当時のロディ・フレイムは若干19歳、しかし本作はそのキャリアにおいてベストの出来となった
「Walk out to winter」の一節
ジョー・ストラマーのポスターが壁からはがれてる」
に端的に現れているように、これもまたポストパンクの一種である
今も数多くの後進達がその影響を認めており、安定した評価を受けています
記録ではなく記憶に残っていく名盤