読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

アラン・グリーンスパン「波乱の時代 特別版―サブプライム問題を語る」

一時期平積みされていた本
今更ではあるが「サブプライム問題」が最近では過去の流行語として消費され始めた気もするので手にしても良いかと
今読み返すと見通しが甘くて面白いし
資本主義・貨幣経済の根本に関わってくる話なので明確に理解しておくべきですよ


軽く読める一冊
サブプライム問題の要点がまとめられている
最後の予測通り今後インフレに向かうのかに注目していきたい