読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

Steely Dan / Aja

日本で一番綺麗な人は山口小夜子だったと思っている
そんな彼女がジャケットを飾っているので知られるのがSteely Dan のAjaです
Steely Danは元々がプロデューサー志望の2人組なので、自分達が理想とする楽曲を作ってから演奏出来るプレーヤーを探すという逆転の発想を持っていたグループ
この作品では、当時最高クラスのミュージシャンをかき集めて演奏させてから最良のパートを繋ぎ合わせて作るという反則みたいな事をやっている
1977年という時代において作りえた究極の音楽な訳で、今となっては再現することは不可能だろう
時代が経つ方が良い作品を作れるってもんでもないですね

Aja


Deacon Blues



邦題「彩」
完璧に作りこまれたアルバム
全ての演奏が計算し尽くされており何ら過不足が存在しない
そして、何にも増して楽曲の質が図抜けて高い
全ドラマーの教科書とされる表題曲のドラムだけでお腹一杯なのに、続く「Deacon Blues」からの流れが名曲の乱れ打ちで反応に困る
77年における究極の音
何とはなしに故・山口小夜子を偲ぶ