読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

ゴス

ゴスは70年代末期パンクの後に出てきた音楽ジャンルの事である。 Siouxsie & the Banshees、Bauhaus、Depeche ModeJoy DivisionThe Cure辺りが始まりとされる。
宗教的な歌詞、呪術的な要素、神との対峙、死を見つめた上でのポジティズムといった思想が根底にあった。
そんな訳で、根本的に非キリスト教圏を指向する傾向にある。
ゴシックを名の由来とするように様式美が感じられる曲が多い。
この分野のバンドは死装束の様な服装や原始的なメイクといった独特のファッションをしたのも特徴であり今のゴスファッションに通じることになる。

Bauhaus - In the Flat Field

派生としてゴスロリが出てくる
Strawberry Switchblade -- Since Yesterday

このお姉さん達、何気にエコバニのサージがプロデュースなんでそうした人脈があるのかと

日本の場合、ゴスは思想が土台にあることを理解してない奴が多くて変容した感があるな。


ゴスの基礎を築いたバンド
1st「暗闇の天使」はポストパンク期の名盤に数えられる
本作はそのキャリアを総括したベスト
過度な演劇性からキワモノ扱いされがちだが、このノイジーなギターはオルタナの原点の一つでもある