読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

WIRED VOL.20/特集 A.I.(人工知能)

ビジネス 読書



にわかにバズワード化したシンギュラリティに向けての特集ムック本。
現状とロードマップがしっかりまとめてあってマイルストーンとなる一冊に仕上がっている。
カーツワイル周辺を何年も取り上げムーブメント作ってきただけあって面目躍如と言えます。
特異点にしろ突然やってくる訳ではなく今に地続きの現実として存在することが実感できる。
2045年まで本当に人間を超える知性が誕生するかは分からんけど、知性というタームを人間のものに限定しないならば、結局何かは到来するんだよ。

同時特集の都市論は中身薄かった。反省しろ。

壁を越えるにはある種の知能の飛躍が起きなければならない。
局地戦だけでなく、盤面全体を捉えられるかが問題なんだ。