読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれん家の本棚

音楽・映画・書籍なんかのテキトーな感想。フツーにネタバレする。

ドラえもん

瀬名秀明「小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団」

ドラえもんという作品は読む時期によってかなり印象が変わるもので①今まさにのび太として②かつてのび太だった自分として③のび太の保護者としてという自分の年齢に合わせた受け取り方が出来る強度を持っている。今回、瀬名秀明は②③に焦点を当ててきた。あらす…

「大長編ドラえもん」全話レビュー 21~24巻

のび太と翼の勇者たちドラえもんの道具がいま一つ活用仕切れていなかった 丁寧に描いているのは分かるが、藤子先生に対して萎縮しすぎてるんじゃないだろうか ずっと気になったんだけどイカロスでかすぎね?のび太とロボット王国平成ドラの快作 いつものメン…

「大長編ドラえもん」全話レビュー 16~20巻

のび太と銀河超特急今回は銀河鉄道999のオマージュが至る所に現れている ストーリー面では「人形使い」の影響が見えますね ロマンは感じるが、焼き直し感が強いので他の作品の方が好きかもしれないのび太のねじ巻き都市冒険記藤子・F・不二雄先生が遺した最…

「大長編ドラえもん」全話レビュー 11~15巻

のび太のドラビアンナイト今回はアラビアンナイト世界が舞台 独特の異国情緒が素敵です ただ、しずちゃんが奴隷になるわ、のび太が砂漠で倒れるわで一番厳しい展開だった気がする ポケットを無くしてしまいドラえもんの道具が期待できない事も緊張感に拍車を…

「大長編ドラえもん」全話レビュー 6~10巻

のび太の宇宙小戦争今回のドラえもん一行は宇宙の果ての圧制に立ち向かう また、スネ夫が最も活躍した作品じゃないでしょうか あのラジコン技術は素晴らしいですよ 市民戦争の部分をもっと掘り下げたらテーマが明確になったと思うのび太と鉄人兵団シリーズ屈…

「大長編ドラえもん」全話レビュー 1~5巻

のび太の恐竜大長編ドラえもん第一弾 本編でもF先生の恐竜嗜好は度々現れたが、今回は一枚絵を使用したりと存分に趣味の世界が展開される また「珍しい生物との交流」「長編のジャイアンはいい奴」「タイムパトロールによる救援」といったお約束はこの巻で確…

天久聖一・タナカカツキ「ブッチュくん全百科」

あらすじバカドリルで大人気の著者が贈る新装版企画宇宙の彼方、くちづけ星からやって来た「ブッチュくん」。熱狂的読者の希望と著者の思いが融合し、新たに描き下ろしを加えたサブカルファン垂涎の書。架空の人気漫画「ブッチュくん」の全百科という体裁を…